ルフトハンザ航空で2024年2月20日に35時間のストライキを予定

ドイツでは鉄道や空港などドイツ国内の移動手段に関連するストライキが頻発しています。今回ルフトハンザ航空で行われるのは国内7空港でのストライキです。ドイツの主要空港が含まれており、多くの影響を与えることになるでしょう。ストライキが行われるのは、2月19日の夜から21日までの朝までの35時間(旅客輸送は20日早朝から21日の朝まで)。ルフトハンザ航空の公式ページによれば、多くのフライトがキャンセルされると伝えており、大きな混乱を招くことになるでしょう。なおストライキは直前に変更される可能性もあるため、こちらの情報だけでなく公式ページなどで必ず確認するようにして下さい。

 

ストライキの予定期間

ルフトハンザ航空の貨物輸送

2024年2月19日(月)20時から21日(水)7時10分まで。

35時間のストライキ。

ルフトハンザ航空の旅客輸送

2024年2月20日(火)4時から21日(水)7時10分まで。

27時間のストライキ。

 

ストライキが行われる空港

 

下記のドイツ7空港

フランクフルト  (ページ上部に簡易情報を表示。2月19日9時現在)

ミュンヘン(ストライキの情報は掲載されておらず。2月19日9時現在)

ハンブルク(ストライキの情報は掲載されておらず。2月19日9時現在)

ベルリン(ストライキの情報は掲載されておらず。2月19日9時現在)

デュッセルドルフ (ページ上部に簡易情報を表示。2月19日9時現在)

ケルン・ボン (ストライキの情報は掲載されておらず。2月19日9時現在)

シュトゥットガルト (ストライキの情報は掲載されておらず。2月19日9時現在)

 

ストライキの内容

 

ルフトハンザ航空の地上スタッフのストライキ。多数のルフトハンザの航空便の運休や遅延が予想される。ルフトハンザ公式ページによれば、10〜20パーセントのフライトのみが運行されるもよう。ストライキが行われる期間にルフトハンザ航空を使用する人は、利用するフライトが該当するかどうか確認してください。

 

ストライキの公式情報

 

ルフトハンザ航空の公式ページ(英語)

Follow me!