2024年3月7日、8日にルフトハンザ航空でストライキが予定されています。

現在ドイツでは鉄道や空港など移動手段に関連するストライキが頻発しています。今回ルフトハンザ航空ではストライキが予告されています。現在のところ詳細が発表されていませんが、フライトの欠航や遅延が起きるなど、多くの影響を与えることになるでしょう。ストライキが行われるのは、2024年3月7日から3月9日の朝までです。なおストライキは直前に変更される可能性もあるため、こちらの情報だけでなく公式ページなどで必ず確認するようにして下さい。

(3月7日更新)

 

ストライキの予定期間

2024年3月7日(木) 4時〜9日(土) 7時10分まで。

 

 

ストライキが行われる空港

ハンブルク / ニュースで大多数の便が欠航と報道。3月6日22時〜7日22時までストライキ。3月7日は全便欠航。 (ページに詳細を表示)

ミュンヘン / ニュースで大多数の便が欠航と報道(トップページに簡易情報を表示

フランクフルト / ニュースで大多数の便が欠航と報道。3月7日の出発便は無し (ページ上部に簡易な情報を表示

ベルリン / 欠航が出る恐れありと公式ページで表示 (簡易情報を表示

デュッセルドルフ / 多少の影響が出る恐れありと公式ページで表示 (簡易情報を表示

ケルン・ボン / 多少の影響が出る恐れありと公式ページで表示  (簡易情報を表示

 

ストライキの内容

ルフトハンザ航空の地上スタッフのストライキ。 フライトの欠航や遅延が予想される。報道によれば、ミュンヘン、フランクフルト、ハンブルクを中心にして多くの便が欠航する恐れがあるようです。予定されているうちの10〜20%のフライトがスケジュール通りに行われると報道されています。

なおドイツ鉄道とSバーンでも3月7日と8日にストライキが行われます。

ストライキの公式情報

ルフトハンザ航空の公式ページ(英語)

 

Follow me!