2024年3月12日と13日にルフトハンザ航空でストライキが予定されています

現在ドイツでは鉄道や空港などで、移動手段に関連するストライキが頻繁に行われています。ルフトハンザ航空では3月上旬にストライキが行われました。そして落ち着く間も無く新しいストライキが予定されています。ストライキが予定されているのは2024年3月12日(火)と13日(水)の2日間です。報道によれば、2日間にわたって同じ空港でストライキが行われるのでなく、1空港で1日間行われる形になります。なおストライキは直前に変更される可能性もあるため、こちらの情報だけでなく公式ページなどで必ず確認するようにして下さい。

(3月10日更新)

 

ストライキの予定期間

2024年3月12日(火) 、13日(水) 

 

ストライキが行われる空港

フランクフルト / 3月12日(火)の出発便は全てキャンセル (ページ上部に簡易な情報を表示

ミュンヘン / 3月13日(水)の出発便は全てキャンセルと報道あり

 

ストライキの内容

前回のストライキは地上スタッフによるものでした。しかし今回はルフトハンザ航空の搭乗スタッフのストライキとなります。 報道によれば、ミュンヘン空港とフランクフルト空港でストライキが行われるとのこと。ただし各空港では異なる日付でストライキが行われます。3月12日にはフランクフルト空港で行われ、出発便全てがキャンセルとなります。3月13日(水)にはミュンヘン空港で行われ、出発便全てがキャンセルとなります。

なおドイツ鉄道とSバーンでも3月12日にストライキが行われます。

 

ストライキの公式情報

ルフトハンザ航空の公式ページ(英語)

 

Follow me!